英会話学校パシフィック ランゲージ スクール(PLS)の日常やイベントをお伝えしています!
 


 

カナダは「寒い!!」

皆さん、夏休みはいかがでしたか??
今年も私はカナダホームステイの引率で蒸し暑い日本を脱出していました!!

カナダのバンクーバーは日本に比べて
湿度が低いので過ごしやすいです
ただ日差しは強く、直射日光の下だと
日本の様に汗でべとべと・・・ということにはなりませんが
やはり体は疲れます
また、夏は陽が長く9時過ぎまで明るいので
ついつい外で遊びたくなってしまうこともあり
体調管理が大切になりますが
今年も皆、元気に日本に帰ってくることができました!!

そんなカナダで何度も私たちがした会話は

「今日はすごい暑いねぇ!!26度だよ!!」

「いや、これは暑いうちには入らない!!
日本はこれより10度は高いし、湿度がすごいんだから!!
私達には快適!!」

もちろん前者がカナダの人たち
後者が私達です

私たちがステイさせて頂いた家には
クーラーが付いていたのですが
セントラライズ化されており
部屋別の温度調整が出来ない!!

ホストファミリーには26度が暑い!!
でも
私には寒すぎるクーラーが・・・ON!
という状態に

3週間中2日ほどなり
「寒い」とホストに言うか迷いつつも
暑い人は既に薄着になっててこれ以上脱げないけど
寒い分には上に着れば良い
ってことは
私が妥協した方が良いのだろうと
おうちの中で長袖を着ておりました

(因みに…

2年前に別のおうちにステイさせて頂いた時も
同じようにセントラライズされたクーラーでした
アメリカに留学した時は
寮の建物がセントラライズされたエアコンが付いており
真冬に室内を袖なしで過ごせるほどの暑さに設定されていて
苦労しました・・・)

他にも
「寒い!!」
とカナダで感じたことが・・・

それは
ここです

Transient
 

スーパーの
DAIRY 乳製品売場!!
ドアはついていないのですが
この赤い入り口を超えると
恐ろしい冷気が・・・

ドアが開けっぱなしの冷蔵庫です

Transient
 

同じくこちらの PRODUCE も冷気が噴出してきます

PRODUCE???
とは農作物のことも指すので
ここではイチゴやチェリーなどのフルーツが売られていました

覚悟を決めて突入!!

すると
高々と積み上げられている箱のデザインが
可愛い!!じゃないですか!
寒い寒いと思いながらも
いろんな箱の写真を撮ってしまいました

Transient
Transient
 

寒い場所だけでなく
普通の売り場の箱も

Transient
 

なんか可愛いですよね?

Transient
 

スイカの箱もカラーです

それにしても
このスイカの売り方・・・
すごいですよね?

そして1個がわずか3ドル!!

そんなこんなで
お店を一周したころには・・・
私たちのカートはこんな感じに・・・

Transient
 

知り合いに頼まれた
大きなトイレットペーパーや
キッチンタオルが入っていることもありますが・・・
それにしてもこの量!!

よく見て頂くと

あのかわいらしい箱が
「箱ごと」カートに入っています

これはうちのホストマザーだけでなく
もちろん他のお客さんも!!
日本では野菜やフルーツの「箱買い」は
よほどのことではしませんが
こちらでは日常風景
お客さんが箱ごと家まで持って帰るからこそ
箱のデザインも
凝っているのかも知れませんね

よぉく見ると
3ドルのスイカも!!カートに入っています

因みにこのスーパーは
日本にも進出している Costco です

日本の Costco も同じように
ウォークイン冷蔵庫はあるのでしょうか・・・??

ツアー旅行ではなかなか行くことができない
日常生活の場で
子どもたちもきっといろいろな
面白い違い
を発見したことでしょう