英会話学校パシフィック ランゲージ スクール(PLS)の日常やイベントをお伝えしています!
 


 

カナダサマープログラム その5

年も明け、来年度のサマープログラムの詳細も徐々に決まってきております!! 現在、最終調整の段階ですので、最終決定しましたら、お伝えいたしますので、もうしばらくお待ちください。

昨年に引き続き、2015年サマープログラム参加者のアンケートをご紹介いたします。
今回で最後となる参加者からのアンケート
質問の中身は・・・ずばり

「これからの参加者に先輩としてのアドバイスをください!!」

参加を考えられている方は是非、読んでみてくださいね。

・日本の人が多いかもしれないけど、1日1日を大切にして、色んな人とコミュニケーションを取った方が良い!!

→日本からの参加者は私たちPLSのグループだけではありません。サマープログラムは世界中の学生を対象に実施していますが、夏休みの時期が国によって異なるため、プログラム開始の7月上旬から8月にかけて参加者の国籍の割合は変化していきます。その中で、後半になると日本からの参加者も増えてきます。
ただ、他の国からの参加者ももちろんいますし、生活グループの中にもいますし、様々なアクティビティは自分たちのグループだけでなく、他のグループと合同で行うので、他の国からの友達を作るチャンスはたくさんあります。日本に興味を持っている子たちもいて、「日本語であいさつどう言うのか教えて!」というようなやり取りも見られました。
同じグループにいる日本からの参加者に「授業やアクティビティの時に助けてもらえて嬉しかった!」「あぁなりたい」という声も聞かれましたし、毎週入れ替わる中で人間関係を築いていくことは、同じ日本人同士でも簡単なことではないと思います。また、同じような目標を持っている新たな友達ができることもきっと帰国後のモチベーションにつながることでしょう。そのため、日本からの友達を作ることも、大いに意味のあることだと私は思いますが、やはりプログラム後半になって出てくる後悔には「もっと他の国からの参加者と話せばよかった…」「初めは怖いと思ったけど、話したら楽しい子ばかりだった」と、「もっとできたかも?!」という思いがあったようです。
これから参加しようと思っている方は、先輩のアドバイスを生かして、頑張ってみてくださいね!!

・自分の意見を持っているだけではだめ。どんどん友達や色んな人に伝えていきましょう!

・最初は不安ですが、どんな場面でも積極的に話しかければ、友達はできます。明るく過ごしてください!

・外国の人はみんな優しくて、ノリが良いから写真を一緒にたくさん撮る

・気楽に!

・Be friendly!

・自分の殻が破れるかが勝負!!周りに合わせて自分の殻を破らずにいたら、絶対何もできないと思う。1人ででも良いから自分の意思で行動すべき。

どうですか?
様々な国からの参加者とともに生活するからこそ感じたことがたくさんあったようです。
こうして改めて見てみると、英語の勉強以外にも本当にみんな色々なことを経験して、感じていたんだなぁと思いました。

先輩のアドバイスを生かして、素敵な夏休みをカナダで過ごしたい!!という方は、PLS海外事業部 までご連絡ください。
今までのブログの記事は↓をご覧ください。
2015 Canada Summer Program
カナダサマープログラム アンケート結果
カナダサマープログラム その2
カナダサマープログラム その3
カナダサマープログラム その4

他の記事もブログの各記事の下に表記されるタグ「2015 Canada Summer Program」をクリックしていただくとご覧いただけますよ。

浜田山校の壁にはりだしていたCanada写真を先週やっと新しく変更しました・・・
また、フロントには作文集や、フォトアルバムもおいていますので、どうぞご覧ください。