英会話学校パシフィック ランゲージ スクール(PLS)の日常やイベントをお伝えしています!
 


 

カナダ インターナショナル サマープログラム

今日はとてもうれしいことがあったのでシェアさせていただきます!!

一昨年のホームステイプログラム参加者から
素敵なメッセージたっぷりの年賀状をいただいていたのに
それについ先日まで気づかず・・・
あわててFacebookでお礼とお詫びを伝えたところ
さっそくお返事をいただきました。

そのお返事から少し抜粋させていただきます。

私にとってカナダでの生活は
明るく生きる
恥ずかしがらずに下手でも取り組むことの大切さを
教えてくれた大切な経験でした。

ホームステイプログラムに参加してから1年以上が経ちましたが
英語を使って会話できることが快感で
今では英会話のとりこです!

プログラム参加前から言っていた
オリンピックの通訳の手伝いをする
という目標は今でも変わりません。

そして、もう一つ夢が増えました。
それは通訳です。

自分の人生だから
やりたいことを精いっぱい頑張ってみたいです。

こんな風に高い目標ができたのは
自分に少しだけ自信が持てたからです。

振り返るとカナダに行った時から私は変わりました。

もちろん、こんな彼女も
初めから笑顔ばかりだったわけでなく
ホストシスターと初めて会ったときに
期待外れの反応にホームシックになりかけたそうです。

それが・・・最終日には
そんなホストシスターとも仲良くなり
ずっと抱き合っていたのを思い出します。

また、学校では
先生たちとも話したいけど、どうしたもんか・・・と
うずうずしている様子だったので
はじめの頃は私から話題を振ったりしていましたが
途中からは
自分でどんどん先生たちに話しかけている様子も
見かけるようになりました。

大変なこともあるからこそ
喜びもきっと大きいのでしょうね。

彼女だけでなく、一緒に参加した仲間も
高校受験、大学受験など迎えながら頑張っているようです。

昨年末には、参加者のお母様より

帰国後
すぐに本人に変化が見えたわけではありませんが
こうして受験を迎え
改めて、あの時の経験が力になっていると実感し
感謝しています。

これからもプログラムに参加した経験が
大きな力になっていくと思います。
大きなものをいただきました。

とお電話をいただきました。

参加者本人とも、電話で久しぶりにお話しすることができましたが、
受験も留学も視野に入れて頑張っているそうです。

こうして参加者が色々なところで頑張っているという知らせを受けるたびに
カナダでの経験が
英語や異文化理解といったことにとどまらず
様々な場面で自信や力につながっているのだなぁと嬉しくなります!!

Keep up the Good Work!!

****************************************

4月3日、10日に
カナダ インターナショナル サマープログラムの説明会が
PLS浜田山校で行われます。

今年はまだでも
将来的に行ってみたい!と考えられている方も
大歓迎です!!

参加申込・お問い合わせ:
 電話 (03)5306-5991
 メール ryugaku@pls-pec.co.jp
 担当 今村