PLS Clickご利用の手引き(マネージャー / 講師用)

《デジタルゲーム アクセス方法》

 PLSのホームページへアクセスして下さい。

   http://www.pacificlanguageschool.com/

② 画面右上のPLS Clickというボタンから、「生徒用ページ」を選び、クリックして下さい。

 
 

③ どの機種でプレイするかを選択して下さい。

  • パソコン、Windows対応のタブレット ⇒「PCのブラウザでプレイ」
  • iPad ⇒「iPadにインストール」
  • Android ⇒「Androidにインストール」

③ 利用規約に同意後、プレイするコンテンツを選んで(インストールして)開始して下さい。

 IDとパスワードを入力して下さい。

ログイン画面が表示されますので、上のボックスにPLS東京からお伝えしたユーザーID、下のボックスにパスワードを入力した後、「Login」ボタンをクリックして下さい。IDとパスワード入力は、間違えのないように正確に入力して下さい。

トップページ 

現在の8級クリックでご説明致します。ログイン後に表示されるトップページからは、以下の3つのページにアクセスできます。

  • 「クラスルーム」22の項目の中から、従来の9級学習CDの音声を聞きながら、レッスンの復習ができる「CDトラック」と、選択した項目のゲームができる「チャレンジ」にアクセスできます。
  • 「カレンダー」:「PLS Click」をした日にはスタンプが押されますので、いつ勉強したかが一目でわかります。
  • 「コレクション」1日1回CDを聞く、ゲームで最高得点AAを取るなどしてコインを獲得していき、枚数が貯まると、ガチャガチャ(子どもに人気のカプセル自動販売機に入った玩具)が出来る仕組みとなります。ご褒美としてもらえるアイテムがお子様のやる気を育み、定期的にレッスンやゲームを行ってくれるようになればと思っております。
クラスルーム

クラスルーム

カレンダー

カレンダー

コレクション

コレクション

  • クラスルーム:CDトラック (復習)」と「チャレンジ (ゲーム)」にアクセスできます。各項目を選ぶと2つのドアが表示されます。それぞれの教室の番号は各学習CDトラック番号と同じです。
  • レッスン:左のドア。家庭学習のリスニングを、絵や写真、文字を交えて見ることができます。
  • チャレンジ:右のドア。各項目には、1つまたは2つのゲームが用意されています。ゲームは制限時間内に正しい答えを選んで答えます。
クラスルーム

クラスルーム

レッスン(復習)

レッスン(復習)

チャレンジ(Game)

チャレンジ(Game)

ゲームでは、正しい答えを出すまでの回答回数により貰えるチップの色が変わります。制限時間になると、チップの合計点とレベル (AAD) が表示されます。高得点を取るためには正確に、そして、素早く答えなくてはなりません。

 

青チップ(10)1回目の挑戦で正解した場合 

黄色チップ(5)2回目の挑戦で正解した場合

赤チップ(1)3回の挑戦で正解した場合

チップなし4回以上間違えた場合

 

宿題の出し方

宿題の出し方は今までと変わりません。9th Rank Interactive Games Homework Record SheetPLSホームページの姉妹校用ページTeaching Materialsよりダウンロード可能)で、どのゲームを何回するか記録します。クラス内でのそれぞれのアクティビティの出来により、どの生徒が何回復習(CDトラック)とチャレンジ(ゲーム)をするか決定してください。(ゲームに勝った生徒は、他の生徒より少ない回数になります。)生徒はチャレンジ(ゲーム)の前に、最低1回(多くとも3回)はCDトラック(復習)を聴いていただく必要があります。 

9th Rank Interactive Games HW Sheet(example).jpg

ADMIN SYSTEM

PLSから、学校様(Manager)、先生(Teacher)、生徒様(Student)のIDとパスワードを発行致します。

マネージャーの方には、生徒様のクラスの曜日、時間、担当の先生の登録をして頂く必要がございます。PLSホームページメイン画面のSister Schoolタイトルにカーソルもっていって頂き、PLS Click Administrationを選んで下さい。

注:Unity Web Player がお手持ちのパソコンにインストールされていない場合、ダウンロードボタン (Unity web player install now!) が表示されますので、ボタンをクリックして、インストールして下さい。尚、インストール中は、何もクリックしないで下さい。

ログイン画面で、学校様に発行しましたPLS ClickⒸ用のユーザIDとパスワードを入力しますと、登録画面に移ります。

生徒様の情報登録

左側にある生徒名リストの中から登録する生徒の名前を選んでクリックして下さい。

右下の緑色のEditボタンを押して、クラスの曜日と時間、先生を登録してください。先生の名前は▼ボタンから選択、クラスの曜日と時間はカ―ソルを持って行くと変更できます。最後に右下水色のボタンSaveを押して下さい。

Sister Schoolページ、PLS Clickのカテゴリー内にございます「保護者向けご利用の手引き」に各生徒様のお名前、IDパスワードをご入力頂きお渡し下さい。(もちろん、学校様でお手紙を作って頂いても構いません)

生徒様が、IDやパスワードがわからなくなってしまった際にお伝え出来るよう、必ず学校様で生徒様のIDを管理して頂きますようお願い致します。 

画面の説明です。

Accounts(アカウント表示)
 ここでは生徒の登録情報の詳細を確認したり編集することができます。また、表示する生徒を講師やクラス時間でフィルタリングすることができます。

  1. 生徒のフィルタリング、及び個人情報の閲覧、編集ができます。
  2. 生徒のプレイ状況、進度を確認できます。
  3. 講師名から生徒をフィルタリングします。
  4. レッスンクラスから生徒をフィルタリングします。
  5. レッスン時間から生徒をフィルタリングします。
  6. フィルタリングした生徒の一覧が表示されます。またクリックする事で右側に詳細が表示されます。
  7. Managerは講師の削除が可能です。
  8. 登録した生徒の詳細が表示されます。
  9. 生徒や講師の登録内容を編集します。変更出来る内容は、氏名、誕生日、登録日、クラス、担当講師、クラス時間です。
    生徒様のパスワードがわからなくなった場合は、編集モードにするとPassword欄にパスワードが表示されます。
 

Progress (進捗度表示)
 
ここでは生徒の進度(プレイ状況)を確認します。

  1. 各生徒の要約です。
  2. 生徒のリストです。クリックする事でその生徒の進度が表示されます。Accounts 画面でフィルタリングした生徒のみが表示されていますので、他の生徒を表示したい場合は、Accounts 画面に戻りフィルタリングし直して下さい。
  3. 閲覧するクラスを選択します。
  4. レッスンを聞いた合計回数、トータル時間、チャレンジをプレイした合計回数が表示されます。
  5. 表示する期間を指定します。進度の表示は、ここで指定した期間での結果が表示されます。
  6. レッスントラック(復習)を聞いた回数がレッスンごとに棒グラフ(最大5回)と数値で、また聞いた時間が数値で表示されます。
  7. 生徒がどれだけ正確に答えられたか、チャレンジでの正解率がグラフと数値で表示されます。
 

PLSクリックの様々な用途を明記致します。 
PLS 東京(Administrator): 
各姉妹校、講師、生徒のアカウントの作成ができる。
姉妹校(Manager): 生徒用アカウントの編集、講師、先生のアカウントの削除、校内全生徒のプレイ状況を閲覧することができる。
講師(Teacher): 生徒のアカウントを閲覧できる。(自分の生徒のみ。)
生徒(Student): PLSクリックを利用できる。
ご不明な点、また問題などございましたら、PLSまでご連絡くださいませ。技術上の問題は、PLSホームページのPLS Click
カテゴリー内にございます、テクニカルサポートのメールフォームにご記入の上、送信してください。
 

Index 名称説明
School 各学校のことです。
Class 各教材コンテンツをクラスと呼びます。8級学習、7級学習、アルファベット&カレンダー等がこれにあたります。
Lesson 教材CDのトラック番号と合わせた各音声又は動画学習のこと指します。学習とチャレンジを合わせて、レッスンと呼ぶ事もあります。
Challenge 各レッスンに用意されたゲーム式の問題です。単にゲームと呼ぶ事もあります。

「PLS Clickは楽しく、また、教育的な内容になっております。お子様たちが楽しく取り組み、学習効果をあげてくださることを願っております。 

(株)パシフィックイングリッシュクラブ