Web Player トラブルシューティング


 
こちらもご確認下さい
FAQ
 

CASE 1



Unity web player install now のアイコンが表示される。






WebPlayerがインストールされていません。
インストール方法の項目を参照してインストールして下さい。

Web Playerのインストール方法 (Windows)
Web Playerのインストール方法 (Mac OSX)

もし、Unity Web Playerをインストールしたのに、ダウンロードの画面がで続ける場合は、プラグインが有効になっていません。
下記の方法でプラグインを有効にして下さい。

①をクリックしてメニューを開きます。
②のアドオンを選択します。
表示された画面の左側、③の「プラグイン」を選択します。
④の「Unity Player」を探します。
⑤の「常に有効化する」を選択します。
設定が終わったら、新しいタブでPLS Clickのページを再度開始してください。



CASE 2




実行の許可を求められる。







これが表示された場合、この表示をクリックすると、ブラウザのアドレス入力欄付近に下記の表示がでます。



「常に実行する」をクリックして下さい。



CASE 3




ロード中にクラッシュする。










これらが表示される場合、下記のことが考えられます。
問題がないことをご確認下さい。
(1) お使いのPCが動作環境を満たしていない。
  こちらの動作環境を確認下さい。
   Windowsでの動作環境
   Mac OSXでの動作環境
 動作環境を満たしていても、お使いの環境により不安定になることがあります。

(2) 通信が不安定
  ご家庭の高速なネットワーク環境でプレイして下さい。
  ロード中に通信が切れると、この画面が表示されます。
  また、ロードを正常に完了していない状態で再読み込みや終了させた場合、
  次回読み込み時にクラッシュすることがあります。
  その場合は、一度ブラウザを終了して、再度読み込み直して下さい。

(3) セキュリティーソフトの影響
  セキュリティーソフトが影響して、通信が正常に行えないことがあります。
  一時的に停止させてみる等、原因となっていないかご確認下さい。

(4) 別のアプリが処理や通信を占有している
  別のアプリが起動している場合は、一度全て閉じてください。
  また、一度ブラウザを終了させ、再起動して下さい。

(5) キャッシュや一時ファイルが壊れている
  キャッシュ等が破損している可能性があります。
  下記を参考にキャッシュをクリアください。
  ・Firefox のキャッシュを消去するには
  ・WebPlayerキャッシュのクリア
  画面右の中央下側「Delete All...」をしてキャッシュをクリアします。

(6) WebPlayerプラグインが壊れている
  一度WebPlayerをアンインストールして、再度インストールし直して下さい。   ・WebPlayerのアンインストール方法
  ・WebPlayerの手動インストール方法

また、「Firefox プラグインのトラブルシューティング」もご確認下さい。




CASE 4


プレイ表示領域がスクリーンからはみ出てしまって、見えない部分がある。






解像度の高いモニタ(1280 x 900ドット以上)に接続される事をお勧めします。
もしノートパソコン等で解像度が上げれない場合は、ゲーム画面を右クリックして、「Go Fullscreen」を選んで下さい。フルスクリーンでプレイできます。



フルスクリーンを終了するには、「ESC」キーを押して下さい。



CASE 5




プラグインがブロックされる。










表示された文字列をクリックすると下記の画面が表示されます。



「信頼」をクリックして下さい。



CASE 6




「Java SE のインストールが必要」        
「Java Update が必要」             
「Javaのバージョンは最新ではありません。」   
「お使いのJavaバージョンは安全ではありません。」
 等の Jave に関するワーニングが出る。      






これらが表示された場合は、 Javaのホームページから
最新の Java Runtime Environment をインストールして下さい。



CASE 7


何も表示されない...

もしくは

「Sorry, Chrome can't run this app」と表示される。






Chromeブラウザ及び、Edgeブラウザ、IE11及びIE 64itバージョンでは 
動作しません。 IE9/10/Firefox/Opera/Safariをお使いなのに、動作しない
場合はJava Scriptやプラグインが有効になっていない可能性があります。
下記を参考に設定を確認して下さい。                
それでも動作しない場合は、別のブラウザに変えてプレイ下さい。   


Operaの場合
こちらを参照ください。

InternetExplorerの場合
(1) ツールバーの[ツール]から[インターネットオプション]を選択します。
(2) [セキュリティ]タブを選択し、[レベルのカスタマイズ]をクリックします。
(3) [スクリプト]の項目中のアクティブスクリプトを「有効にする」にチェックを入れます。
(4) OKをクリックします。

Safariの場合
(1) ツールバーの[環境設定]を選択します。
(2) [セキュリティ]をクリックします。
(3) [Webコンテンツ]の項目中のJavaScriptを「有効にする」にチェックを入れます。
またインターネットプラグインの「プラグインを許可」にもチェックを入れます。
(4) OKをクリックします。

Firefoxの場合
(1) アドレスバーに "about:config" と入力します。
(2) 「最新の注意を払って使用する」をクリックします。
(3) 「JavaScript enabled」の項目の値が「true」になっていることを確認します。
  「false」になっていた場合は「true」に変更します。
(4)ブラウザを再起動します。


 

    ※ 画面は一例です。動作環境やバージョンにより表示、表現が異なる場合があります。