英会話学校パシフィック ランゲージ スクール(PLS)の日常やイベントをお伝えしています!
 


 

最強パスポート!

 
Canada.jpg
 

カナダプログラムの募集は4月25日に締め切らせていただきましたが、検討中の方は明日10日まで締め切りを延長させていただいていました。
明日までにご連絡いただいた方は、現在予約済みの団体枠チケットでご参加いただくことができます。
夏のカナダは人気で、毎年、チケット予約に苦戦していますが、年々難しくなっており、今年のチケットを手配したのはなんと昨年の11月でした!
明日の締め切り後のご応募につきましては、プログラムの参加枠と航空券の手配ができましたら、ご参加いただけることになります。

毎年、新学期が始まったばかりで、夏休みの予定も決まらない中での締切日となり、恐縮なのですが、少しでもお安く皆様にチケットの手配ができるようにと日程を設定させていただいておりますので、ご理解いただけますと幸いです。

今年はどうやら中学生男子の参加が多くなりそうです。
PLS姉妹校の生徒様もご参加くださり、東京以外からも集まります。
既に手続きを進めてくださっている皆様からは航空券手配のためのパスポート情報などが届き始めています。
今回のプログラム参加に合わせて、パスポートを申請された方もいらっしゃいます。
中には更新された方も!!
初めてのパスポート…私は大学生でしたが、手にしたときは嬉しかったのを覚えています。
そして、今は3冊目となりました。
1冊目はアメリカとフィリピンだけ
2冊目はほぼフィリピンのスタンプだらけのものにカナダが加わる様になり、ニュージーランドが押され
3冊目の今のパスポートはカナダ、ナミビア、フィリピン、台湾、タイのスタンプが押されています
どんなスタンプがこれから押されていくのか、楽しみです。

2018年に引き続き、2019年も「最強パスポート」の地位を保持した日本のパスポート。
日本のパスポートを持っていれば、ビザなしでなんと190か国も渡航することができます!
2位の韓国とシンガポールは189か国と1か国の差なので、順位の変動がいつ起きてもおかしくはないですが、この順位をキープできているのは日本という国が信頼されているからとも考えられます。
その信頼を裏切らない様に努力しなければなりませんね。
調査対象となった199か国のパスポートのうち最下位となる国は30か国しか渡航できないそうです。
フィリピンにいた時は、友達が簡単に他の国に行けず、書類手続きをしなければいけないのを目の当たりにしていたので、日本パスポートの威力をとても感じていました。
カナダのプログラムも私たちは、ビザの心配をする必要はありませんが、他の国の参加者はビザ手続きをしてきている子達もいます。

カナダのプログラム主催者からは今年の参加者は例年通り、メキシコ、中国、ロシア、ウクライナなどから参加者の応募があり、今年はブラジルやモンゴルからの参加者も集まるかもしれないとの情報が届きました!
今年はどんなキャンプになるのか楽しみです!!