英会話学校パシフィック ランゲージ スクール(PLS)の日常やイベントをお伝えしています!
 


 

カナダサマープログラム アンケート結果 保護者編

4月3日、10日にPLS浜田山校で行われる
カナダ インターナショナル サマープログラム説明会
参加のお申し込みが届き始めました!!
当日、お会いできるのを楽しみにしています。

まだ今年は行かなくても将来的に参加してみたい!!
という方もどうぞご参加ください。

さて、今回はタイトルの通り
昨年のサマープログラム参加者の保護者様からの
アンケート結果をお伝えいたします。

《他の方にもこのプログラムを勧められますか?》 ➔ 全員が YES!!!
 参加された保護者の皆様全員から「Yes」の答えを頂きました!有難うございます。
 その理由としては、以下のようなコメントを頂きました。
★ 子どもの安全に配慮された良質なプログラムで安心して参加させられた。
★ 寮生活を体験でき、色々な国からの参加者、日本の他からの参加者と交流できた。➔友達が増えた、世界観が広がった など。
★ 自信がつく。
★ 受験生での参加だったが、リスニングなど英語の学習にもつながる。
★ 自らの力で生活、解決していくことが自然にできる。
★ 最初から最後まで丁寧な対応で安心して、参加させることができた。

《プログラム参加前の海外経験》 ➔ 8人中6人が初海外!
 海外に行ったことがあるうちの1名も、小さい時に家族旅行で出かけたことはあるが、本人の記憶には残っていないとのことで、ほぼ海外未経験者で、パス ポートを新たに取得しての参加者が殆どでした。さらに、「国内を含め、長期で親元を離れたことがあるか」という問いにも半数以上が、「ない」と解答。
 それでも、皆、そんなことを気付かせない位しっかりと現地でsurviveしていました。もしかしたら本人よりも、親御さんたちの方が心配されていたかも知れません。
 これからの参加を考えられている方の中にも初海外の方がいらっしゃるかも知れませんが、どうぞご安心ください。昨年だけでなく、毎年、初海外でプログラ ムに参加して下さる方がいらっしゃいます。「次は、私がガイドになって家族を連れてくる!」と言うくらい頼もしくなって帰ってくると思いますよ!

《帰国後のお子様の変化》
➔ チャレンジ精神が身に付いた
➔ 自分の想いを伝えるための試行錯誤にも積極的になってきた
➔ 自分に少し自信を持てるようになった
➔ 海外のニュース、音楽に興味を持つようになった
➔ 他の国の子と仲良くなり、偏見を持つことなく付き合えたり、意識が変わった  など

今年は小学4年生からの参加も受け付けています。
まずは4月3日、10日に開催されます説明会にお越しください!!
午後1時から3時、PLS浜田山校
(日程の都合がつかないという場合は個別対応も致しますので、ご連絡ください。)

参加ご希望の方は「PLS海外体験学習・留学」内のフォーム、あるいは以下の連絡先までお知らせください。
電話: 03-5306-5991
メール: ryugaku@pls-pec.co.jp (担当:今村)

 

今までの「サマープログラム関連の記事を読みたい!!」という方は↓の「留学/ホームステイ」をクリックして頂くと、ご覧いただけます。参加者からのアンケートなどご紹介しています。

2016 Canada Summer Program 詳細決定!!

お待たせいたしました!!
ついに、来年行われるカナダサマープログラムの詳細が決定いたしました!!

昨年同様にバンクーバー郊外のサイモンフレイザー大学のキャンパスで行われる
Tamwood(カナダの語学学校)主催のキャンプに参加しませんか?
世界中から集まる学生と伴に、英語を勉強するチャンスです。
英語のクラス以外にも、様々なイベントや旅行もあり、楽しく英語を学び、世界中に友達を作りましょう!!
「他の方にもプログラムをお勧めできますか?」のアンケートに
昨年のプログラム参加者の保護者様、何と全員から「YES!」の解答を頂いています!

期間:7月31日~8月15日
対象年齢:小学校4年生~高校3年生
滞在:サイモンフレイザー大学内寮
費用:小学生377,000円、中高生367,000円 (航空券含まず)
締め切り期日:5月13日
説明会:4月3日(日)、10日(日) 1時~3時 PLS浜田山校

お問い合わせ:PLS浜田山校 03-5306-5991
            ryugaku@pls-pec.co.jp (担当 今村)

昨年のプログラムの様子はこちらのブログでもご紹介していますので、ご覧ください。
記事の下に出ているカテゴリー「留学/ホームステイ」、もしくはタグの「2015 Canada Summer Program」をクリックして頂きますと関連記事をご覧いただけます。

チラシも出来上がりました!!


カナダサマープログラム その4

今年も残りわずかとなり、サマープログラムアンケートも第4弾となりました!!

今回のアンケートの質問は
「プログラムに参加して、自分にとって良かったこと、成長したと思うこと」

・英語力もついたと思うし、恐れずにチャレンジする勇気も出たと思う
・スピードの速い英語が聞き取りやすくなった
・自分自身が強くなれたし、外国の人がいてもあせらないで落ち着けるようになれた
・カナダに来て違う自分を発見することができた
・自ら話しかけてみよう、友達になってみようという考えを持つようになって、それを行動に移せるようになったこと
・自分から話せるようになったこと。積極的なところができたこと
・あとから後悔しないように、自分で考えて行動できたこと
・周りに流されずに進んで動けたこと

参加前の不安なこととして英語力と同じようにあげられていた「友達ができるかどうか」
毎週参加者が去っては、新しい参加者も来たりと入れ替わりがあり、さらには色々な国からの参加者。日本からの参加者もそれぞれ異なる地域から、様々な学年の子たちが参加しています。
そんな中で、どうやって友達を作るかということは、参加者にとっては英語以上に大きな壁だったかも知れません。しかし、1週目は緊張した面持ちでしたが、新しい参加者も加わり「先輩」となる2週目には皆、生き生きした笑顔で過ごしていたことがとても印象的でした。
ドキドキがあったからこそ、その分「成長した!」と自分で実感できたのだと思います。

来年の夏、私たちと一緒にこんなドキドキ体験はいかがですか?
私たちもすでに来年度プログラムに向けて動き出しておりますので、もっと詳しく知りたいという方はPLS海外事業部 までご連絡ください。

カナダのホストファミリーからは雪のお知らせとクリスマスへのカウントダウンの声が届いています。
フィリピンでは、berが月名につく9月からクリスマスのカウントダウンが始まり、12月に入ると色々なところでクリスマスパーティが開かれ、毎週金曜日は忙しく(会社のクリスマスパーティの部署ごとの出し物が一大イベント!!)、財布も寂しくなったところで花火と爆竹の新年!!がわぁぁあああっ言う感じでやってきて、1月2日からはあっさりと通常の日に戻ります。
年末になり、フィリピンにはなかった大掃除とおせち作りに追われると「あぁ日本だなぁ」としみじみする私です。

皆さん、良いお年をお迎えください!!